Quality

末永い安心をお約束するセキュリティ。SAFETY&SECURITY

より確かな住まいの信頼を約束する住宅性能評価を受けたマンションです

構造の安定や火災時の安全、維持管理のしやすさ、温熱環境、空気環境、高齢者等への配慮など10項目について、国土交通省が指定する住宅性能評価機関が一定の基準に基づいて評価しています。

Image

快適な居住性と資産価値を守るために。
クリーンリバーの長期修繕計画

10年後、20年後を見据え、外壁や各種設備などの修繕時期を事前に細かく設定した長期的な修繕計画を立案し、修繕資金の積立を行います。

物件を熟知しているからこそ可能な管理業務

共用部分の保全、良好な住環境を確保するために不可欠なマンション管理は、弊社の管理部門が責任をもって担当。「物件を知り尽くしているものが管理に携わる」というクリーンリバーの思想、デベロッパーとしての責任を、お引き渡し後にも果たすという姿勢です。

[クリーンリバー自社管理内容の例]

●事務管理(管理組合の会計調整、管理費・修繕積立金の収納など)
●管理員業務(受付、外注業者の作業の立ち会いなど)
●清掃 ●植栽管理 ●建物点検 ●エレベーター設備の点検
●給排水設備の点検 など

※マンションの仕様や規模によって、内容が異なります。

瑕疵保証をバックアップするために、住宅保証機構(株)のまもりすまい保険でサポートします。※まもりすまい保険に申込中

2009年10月から、新築住宅の売主または請負人(宅地建物取引業者や建設業者)が、お客様に新築住宅を引き渡す際には、「保証金の供託」または「保険への加入」が義務化されました。これにより、売主または請負人は買主または発注者に対しての瑕疵担保責任を確実に履行することができ、また万が一、倒産などにより瑕疵を補修できなくなった場合でも、保証金の還付または保険金により必要な費用が支払われます。

■紛争処理体制 売主と買主の間で紛争が生じた場合、消費者保護の観点から専門の紛争処理が受けられます。

Image
マンションセキュリティシステム

マンション共用部監視内容

  • [一括火災監視]共用部の一括火災異常を監視します。
    [設備異常監視]給排水、電気設備異常の応急処置対応。
    [管理人室防犯監視]管理人室に防犯センサーを設置します。

専有部監視内容

  • [防犯監視サービス]センサーが侵入者による異常をキャッチし、センターへ異常信号を送信。
    [火災監視サービス]温度の急上昇を感知し、音でご家族に知らせ、センターへ異常信号を送信。
    [非常通報サービス]危険な時や体調異変の際、非常ボタンを押すとセンターが異常をキャッチ。
セコム・メディカルクラブ

[ほっと健康ラインサービス] 24時間いつでもベテラン看護師が健康相談を受け付け、人間ドック施設やセコムの在宅医療、在宅介護も紹介。

カラーモニター付オートロックシステム

エントランスホールと住戸玄関の2ヵ所で、音声と画像により来訪者を確認。不審者の侵入を防ぐと同時に、セールスなど無用の来訪者も未然にシャットアウトします。

簡単操作のセキュリティロック

カギを差し込み、施錠時に赤いランプが点灯すると、住戸のセキュリティがセットされます。(まもなくランプは消灯します)

画像
セキュリティインターホン

見やすい7型ワイドモニターをエントランスに設置。

画像

※機械警備に伴う費用は、使用状況にかかわらず管理費より徴収されます。

  • ノンタッチキー

    共用玄関の開閉は、キーをカバン等に入れたまま、リーダーの前を通るだけで解錠するハンズフリー機能付きのタイプと、キーを取り出してリーダーに近づけるノンタッチタイプの2種類をご用意しました。紛失などの場合も、登録抹消は各住戸単位で行うので安心してご使用いただけます。
    (まもなくランプは消灯します)

    ※住戸玄関キー5本中、ノンタッチキーは4本、ハンズフリーは1本です。

  • 防犯カメラ配置でセキュリティ強化

    駐車場やエントランスに防犯用カメラを設置。管理事務室内モニターで監視し、異常事態に備えます。

  • 安心を見守る
    高機能エレベーター

    24時間・365日連続で「遠隔点検」が行われ、 万一、閉じ込めが起きた場合は情報センターに自動通報、音声通話と安心ディスプレイで不安を和らげ、約10分で遠隔救出します。 また、「地震時エレベーター自動診断&復旧システム」により、地震で停止したエレベーターの異常の有無を自動診断し、異常がなければ運転を再開させます。

※掲載の写真は一部メーカー参考写真が含まれております。