品を継ぐ文教の地に、質を纏う陽光の邸。人生の中で私たちが最後に行き着くのは、どんな住まいでしょう。居を移しながら本当に求めてきたもの。それは家族を想う気持ちに応え、次の世代に受け継がれる価値を持つ住まいではないでしょうか。札幌都心に寄り添いながらも藻岩山と円山にいだかれ、長い歳月に磨かれてきた文教の街・中央区幌西。この多くの家族に選ばれてきた、かけがえのない地を得て、フィネスシリーズ初のZEH-Mレジデンスが誕生します。

※掲載の写真は現地至近から藻岩山を望む。(2020年9月撮影)
※掲載の完成予想CGは、図面を基に描き起こしたもので、形状、色等は実際とは異なる場合があります。