SAPPORO EAST SQUARE
新発表
札幌駅前の再開発など生まれ変わる都心エリア。中でも北海道新幹線の延伸や再開発・複合開発で注目を浴びる「札幌駅イーストエリア」に新たなフィネスがデビューします。
クリーンリバーフィネス札幌イーストスクエア 2022年1月モデルルームオープン

※掲載の写真は現地周辺を撮影(2021年6月)したものに外観完成予想図をCG合成したものに一部CG加工を行っております。※周辺環境は将来にわたって保証されるものではございません。
※所要時間は徒歩1分=80mとして上記距離より算出したものです。また、掲載の情報は2021年1月現在のものです。

予告広告
※販売を開始するまで契約または、予約の申込及び申込順位の確保につながる行為は一切できません。
販売予定時期:2022年2月上旬 価格・販売戸数は未確定のため新規分譲広告において明示します。
資料請求はこちら
新時代へ、行こう。

AREA & LOCATION

SAPPORO ST.AREA

JRタワーを中心にひとつの大きなショッピングゾーンを形作りながら
最先端のファッションやカルチャーが集まる札幌駅前エリア。
その進化は、今もなお続いていて北海道の中心地として、
日々新しい魅力を発信し続けています。

再開発・複合開発によって
「暮らせる都心」が拡大中。

いま札幌都心では、数多くの再開発・複合開発事業が進行しています。札幌駅周辺でも都市機能を進化させる開発が続々と決定し、着々と未来へ向けて歩みを進めているところ。さらに、これらの開発には都心居住を推進する計画が多くあり、それに伴って生活利便性が高まることも期待されています。

北海道新幹線の延伸で
札幌駅前は、さらなる新時代へ。

2030年度末の開業を目指して進められている北海道新幹線の札幌延伸。専用のホームが在来線の東側に設けられ、駅と接続する形で北5東1・東2の2つ街区に商業施設・ホテルなどの再開発ビルが整備されます。札幌の玄関口が生まれ変わることで、新たな時代の到来を直近で感じることができそうです。

※所要時間は徒歩1分=80mとして上記距離より算出したものです。待ち時間・乗り換え時間は含みません。
※掲載の路線図は一部路線・駅等を抜粋して表記しています。掲載の情報は2021年11月現在のもので、今後変更になる場合がございます。

PLANNING

陽光に抱かれ、開放感を楽しむ、新しい都心の邸宅として。

QUALITY

未来の暮らしまで考えた、エコ&スマートな住まいとして。

ECO省エネ・少コスト

「低炭素建築物認定」マンション

低炭素建築物とは

省エネ法の省エネ基準に比べ、空調、給湯、照明といった一次エネルギー消費量を10%以上低く抑えることができ、その他の低炭素化に役立つ仕様を取り入れている建築物です。

今後申請予定です。

その他のフィネスシリーズ

  • クリーンリバーフィネス平岸スクエア
  • クリーンリバーフィネス幌西レジデンス
  • クリーンリバーフィネス宮の沢ミッドステージ
  • クリーンリバーフィネス手稲ミッドステージ
  • クリーンリバーフィネス月寒ミッドステージ